無料でできる範囲はどこまでなの?

結婚指輪の購入方法の中で、一番お金がかかるのがフルオーダーです。セミオーダーとは異なり、ジュエリーショップのデザイナーにゼロからデザインを描き起こしてもらいます。プラチナやカラーゴールドなどの素材の選択、裏石や刻印の追加などの手順を経ることで、自分たちだけのオリジナルの結婚指輪が作れます。制作期間は約3ヶ月から4か月ほどかかるので、フルオーダーでの制作を検討する場合は余裕を持って行動しましょうね。

事前に予約をしてから来店することになりますが、お店にある結婚指輪の実物を見たり触ったりすることや、お店のデザイナーとの打ち合わせなどは無料で行えます。自分たちの要望を聞きながら、デザイナーが実際に指輪のデザイン画を作成してから見積もりを提示しますが、この時点でも料金は発生しません。もしデザイン画が好みではなかった場合は、断っても料金は発生しないので安心しましょう。成約する時に内金を支払うこともあるので、お店によく確認してください。

素材代以外にも色々かかる

フルオーダーの指輪の値段を決める要素は色々あります。プラチナなどの金属やダイヤモンドなどの石などで決まる素材代、そして基本の制作費に加工費です。指輪の制作費は素材やデザインの種類に関わりなく、一律価格である場合が多いですが、加工費はそのデザインごとに異なるという特徴があります。加工費に含まれる項目は、鏡面加工やマット加工などの追加や石留めなどです。これらの点で納得いく価格なら、制作を依頼しましょう。

結婚指輪は男女が結婚する時に交換し合うジュエリーのことです。プラチナやゴールドなど様々な素材で作られています。